リハビリや腰痛予防に活用

ダイエットや運動不足のためにアクアフィットネスを行う人がいますが、リハビリのためにアクアフィットネスを行うことも効果のあるトレーニング方法です。リハビリの中でも腰痛の改善や腰痛予防のためにこの方法を利用することはメリットのあるトレーニングです。

腰痛予防のために行うアクアフィットネスのメリットは、浮力により体の重さを軽減してくれます。この浮力の影響により腰に地上と同じような負荷がかからないため腰の負担を軽減させてトレーニングできます。同じように膝のリハビリでも膝の負担を軽減させるトレーニングなので効果があります。腰痛などの予防や改善運動でアクアフィットネスのトレーニング方法では、プールサイドの壁を登るトレーニングあります。浮力により負担が少なくなり足を上げることで腰の筋肉を伸ばすことができます。また、プールの壁に背中をつけた状態で片方の膝を抱えるのも腰痛予防に効果があります

膝の予防やリハビリでは自転車こぎを水中で行う方法があります。トレーニングをする人の腕をプールサイドにかけた状態で自転車をこぐ要領で足を動かします。水中の中のため膝の負担が小さく開の周りの筋肉を鍛える効果があります。水中でスクワットすることも膝の予防やリハビリに効果があります

また、「アクアファンバイク」といって水中で本当に自転車を漕ぐトレーニングもあります。ダイエットや脚力強化になると人気があるメニューです。水中ですので関節には優しく、音楽に合わせて行うので楽しく筋力強化が望めます。こちらはどこのフィットネスクラブにもあるわけではありませんので、事前に確認してから通うようにして下さい。

推奨サイト【メガロス】
・・・アクアファンバイクのあるフィットネスクラブのサイトです。

 

水中ウォーキング

泳げない人でも運動できるアクアフィットネスは、ダイエットにも効果のあるトレーニング方法です。地上では体の体重により効率よく体を動かすことができませんが、浮力のある水中では効率よく体を動かすことができます。しかも、スイミングのように泳ぐトレーニングを最初から行いません。

アクアフィットネスのトレーニングでは水中ウォーキングの運動が基本的なトレーニングです。プールで前歩きをすることで地上で行うよりもトレーニングになります。水中運動では、水の抵抗による負荷があるため簡単な運動でも体にとって効率よくトレーニングできます

前歩き運動に慣れてきたら次に変化をつけて後ろ歩きの運動や横歩きの運動を行いましょう。進む方向により体の向きが異なるため異なる筋肉を鍛えることができるでしょう。しかも足首や膝の関節のうごきが良くなるため運動不足には効果のあるトレーニングになります。アクアフィットネスでは、水中の中を歩くだけでもトレーニングになります。しかもダイエットをしている人は、地上で同じ時間歩くことを難しいです。そのため水中で歩く事はダイエットをしている人にとって大変効果のあるトレーニングになります。体の負担を減らすためにもダイエットでアクアフィットネスを行う事はオススメです。